スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救難飛行艇

どーもどーもー! てんちょーですー。


久しぶりにツタヤに行ったがよ。


行くたんびに色んなジャンルの雑誌がドンドン増えるね。


特に目的の本があった訳じゃないがやけんど



今 自衛隊専門雑誌らぁてあるがやねー。知らざったぜよ。
P2020515.jpg

ほんで表紙の眞鍋かをりに惹かれて


中身のこの記事を見つけて速攻買うてきたがぜよ。

救難飛行艇 US-2

P2020516.jpg


ず~っと昔の記事にも書いたけんど

てんちょー、神戸におるとき、この飛行艇造る会社におったがね。

P2020517.jpg

その時は↑のUS-2じゃのうて、

↓のUS-1Aち言う飛行艇やったがよ。
image_20101017130716.jpg


これの凄いところは、3メートルの荒波の洋上に着水できるがよ

それも墜落するがやないかえ 言うばぁのすごい遅い速度で。

で、航続距離が4千km位やきヘリコプターで救助に向かえんような

遠い所でも行ける。

あと、水陸両用やき普通の滑走路にも着陸できる。

それも3百メートルくらいの距離で止まれるがぜ。

高知空港みたいな田舎空港でも滑走路が2千メートルあるき

いかに短い距離で着陸出来るかわかるろう。
画像 003

ただ、この飛行艇 かなり操縦が難しく

熟練の技を必要とするらしい。

そこで今回のUS-2ではパイロットへの負担軽減が重視されちょって


コクピットを一新、自動操縦等最新鋭の機器を搭載。

キャビンもUS-2から与圧できるようになって

低気圧等、悪天候な場合でも高空に上がって

低気圧を飛び越えれるようになったがよ。

今までは低気圧らぁを迂回して飛びよったきね。

特に重症患者を搬送しゆう時は、迂回するか

危険を承知で低気圧を突っ切るかという

非常にシビアな選択を迫られよったがね。

 あとは このての飛行艇には避けられない塩水対策

US-2は何と 飛びゆう最中でもエンジンを1基ずつ止めて

エンジン内のタービンブレードを洗浄できるがよ。凄いろう?

他色々あるけんどブログ終わらんなるき。


洋上での船舶事故の救護・救難、

小笠原諸島の急患の搬送が主な任務で

普段あまり注目されることのない彼等 救難飛行隊。

彼らの活躍がもっと世間に知れ渡り、認知され

新機種US-2の目覚しい活躍と1人でも多くの

人命が救われますように。

スポンサーサイト

コメント

Secret

大自然の風になれさん

コメント、ありがとうございました。

素晴らしい飛行艇ですよね。

今後は消防の方でも活躍させたいという計画もあるそうです。

今後に期待ですね。

川西≒新明和

さすが!、二式大艇の末裔なり。
唯エンジンがロールスロイスなのが・・・・チョッチィ寂しい。

MK さん

初めまして、こんにちは。コメントありがとうございました!

随分お詳しいですね!お好きなのですね。

二式大艇は僕も好きな飛行艇です。

東京に行ったときに展示を見て感動しましたよ。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

てんちょー

Author:てんちょー
リンクフリーです!

リンク
ようこそ♪

ジオターゲティング
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。