スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイカメラ アーカイブス

ようこそ。アイカメラ アーカイブスへ。

今日のブログは、早くもネタ切れになってきたてんちょーが 『昔の写真でも出して誤魔化しとけ』 とばかりに企画された、もはや末期的症状のブログをお送り致します。

しかも今回のテーマは、「昭和53年頃のアイカメラ本店の周辺。」

・・・と、超局地的。

野市町をご存知でない方、アイカメラ本店の場所をご存知でない方、太平洋のような広い心をお持ちで無い方のご利用は、気分を害する恐れがありますので閲覧をお控えください。

では地域限定、アイカメラ アーカイブス「昭和53年頃のアイカメラ本店の周辺。」 に アクセス!

フンガフンガフンガフンガ・・・(←タイムマシンの音のように読んで。)


時は慶応四年(一八六八)春。前年の王政復古の大号令に端を発した鳥羽・伏見の戦いは、薩長率いる官軍が勝利。江戸城総攻の期日が三月十五日にせまっていた。戦争か、無血開城か・・・

・・・すまんすまん。出だしから間違えた。


昭和53年頃の野市町、アイカメラ本店。古っ!
FH000015.jpg

そのアイカメラより西を望む。
FH000002.jpg
FH000026.jpg

現在の香南サイクルさん前から東を望む。右手前の店が当時のてんちょー御用達駄菓子屋『にしや』ぜよ。
FH000048.jpg


さらに、アイカメラより南を望む。車が3台停まっている所が 現在、岡本時計店です。そしてこの3台車が停まっている場所からさらに西を見ますと、
FH000007.jpg


現在、cafe de showさんが建っている場所辺りです。
FH000012.jpg

↓ここは現在 ミニクーパー激突で有名な居酒屋「是々」さんがある所。
こんな小さい屋台があったがよ。ぎっちり親父が飲みに行きよって、夜10時頃になったら母の使いで行くがよ。「お母さんがええ加減にしいやとー。」言うて呼びに。そのたんびに、「おまんも食えぇ。」言うて豚の耳やら、おでんを貰うて食べよった。またそれが楽しみやったがよ。   古き良き時代・・
FH000008.jpg
FH000020.jpg
ほんで この屋台のとこから北を見たら、

岡本時計店はここにあったがやねぇ。
FH000025.jpg

再び、アイカメラから東を見ると、岡村酒店!!懐かしい!
左隣は岩井スポーツ。右隣は野市書店。涙が出そう。
FH000014.jpg
FH000023.jpg

角度を変えて見る。
昔は本当に野市の町は賑やかやったねぇ。夜もだいたい8時頃まで どの店も開けちょったき。
また昔みたいに賑やかにならんろうか。
FH000022.jpg

いやー、懐かしかった。

ネタに困ったらまたやりますきに。アイカメラ アーカイブス。その時までごきげんよう。

いやー、写真って 本当に素晴らしいですね!それではまた。←水野晴朗

あー。そうそう、

チリの人、生還おめでとう!勇気をもらいました。ありがとう!


チ チ チ、リ リ リ、チ リ 万 歳!!
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

てんちょー

Author:てんちょー
リンクフリーです!

リンク
ようこそ♪

ジオターゲティング
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。